最近のコメント

    カテゴリー

    過去の記事 2005年9月

    音楽よりも、海外のカンファレンス/講演内容を聞くほうがおもしろい

    iTunesのポッドキャスティング。 音楽をそれで聞くよりも、海外の名立たるカンファレンスの講演が聞けるITConversationsのポッドキャスティングを毎日チェックしてます。 Craig ListのCraig Newmarkインタビューだったり、37signalsのJason Friedの話、ユーザビリティのヤコブ・ニールセンの話、ティムオライリーのWhere2.0の話だったりと「今旬の話題」を簡単に聞くことができる。すごい。 日本にいながらにしてこれらのカンファレンスの内容を聞けるとは。 リアルタイムに講演の内容がアップされてればさらにうれしいです。

    次世代ブログシステムのデモは母親にお任せ

    TypePadMovableTypeといったブログCMSツールの開発会社であるSixApart. 来春にも新しいブログシステム「Project Comet(プロジェクトコメット)」をリリースするそうだ。 まだ紹介ページとFAQページがある位でその詳細はわからないけれど、Yahoo!360°に似た、ブログ+ソーシャルネットワークサービスのようになるのかも。 ドラッグ&ドロップで簡単に音楽や写真、ビデオクリップや他のブログサイトなんかもカスタマイズできるそうだ。 Six Apart - Mena's Corner: Mena Trott's Mom さてこの新しいプロジェクト、「Demo Fall 2005」というカンファレンスで発表されたのだけれど、 そのデモンストレーションを行った人がびっくり。なんと創設者MenaTrottの母親がおこなったのだった。

    Web2.0のブレストマップ

    Web2MemeMap ネットのビジョナリストTim O’ReillyのFlickrサイトに掲載されているのが「web2.0とは何かをFooCamp2005でブレストした際のマップ」。 web2.0のコアコンピタンスとして挙げられているのは: *パッケージソフトではなくサービスであること *参加させる構造 *コスト効率のよい拡張性 *リミックス可能なデータソースとデータ変換 *単一装置 […]

    37signalsのJason Friedの設計思想

    今注目されている37signals。 あのRuby on Railsを開発し、BaseCampBackPackといったウェブアプリ/サービスを提供している会社です。 もともとユーザビリティやI.A.(情報アーキテクチャ)を主眼としたwebデザインコンサルティング会社ということもあって、デザインの考え方やウェブサービスの設計思想に共感するところが多くあります。

    GoogleもBlog Search

    Google Blog Search ここにどれだけヒットするかが今後勝負になってくるんだろうなと。technorati含めて。 情報のlongtailも含めてブログサーチが検索で占める割合も多くなってくるんでしょうね。 書く人と書かざる人との差が一段とついてしまうのかも。

    最速ビデオブログサーチ

    Truveo Google VideoやY!のビデオ検索でも引っかからないような最新のビデオが検索できるのがこのTruveo. 例えば昨日行われたPDC2005カンファレンス関連の映像なんかもわんさかでてきます。 ここまで即時的に映像を検索できると、気になるキーワードで簡単にニュース映像を探すことができるんですね。 Googleと比較してみる。

    次期MS OFFICEのユーザインターフェース

    OSXやWindowsXPといったようなメジャーなOSが発表されるたびに影響されるデザインは何でしょう? ウェブデザイン ーーー ウェブのユーザインターフェースなんです。 理由はOSのインターフェースをまねることで、使い勝手の底上げが出来るから。 「×マーク=ウィンドウを閉じる」ことはパソコンを使う人ならだれでも分かります。 わざわざ「ウィンドウを閉じる」機能を表現するのに他のメタファーを使うよりも誤解されるリスクが少ないからみんな×マークを使うんですね。 ただ必ずしもそういったインターフェースが優れているわけではありません。

    だれもが新しい発見を期待している

    Flickrやdel.icio.us、はてなブックマークなどのweb2.0系サービスで使われているtagging。情報を投稿する人がそれに適当なキーワードをつけるやり方だけど、これらの面白さは「予想もしていないつながり」による「発見」なんだと思います。 でもこの面白さの感覚はweb2.0特有のものではないんだと改めて感じたり。 その良い例がこのhumanclock.com

    ステップ入力とエラー処理のまずさが原因?

    実に50%以上ものショッピングカートが決済寸前で放棄されている。それをすこしでも解決できるんではないかというのがこれ。