最近のコメント

    カテゴリー

    過去の記事 2005年11月

    コミュニケーション能力をあげるポイント

    メンタルトレーニング流 コミュニケーション能力の基本となる3つのポイント コミュニケーション能力をあげるポイントは、「意図」「態度」「言葉」だそうです。 どれもウェブサイトを運営する上で必要なこと。中でも、想いや気持ちを伝えるのになければならないものは何かと考えれば「言葉」が残るんじゃないかと思います。 想いを伝えるには心のこもった言葉が必要になる。 相手に分かってほしいと思うなら、相手が頭の中に […]

    1ピクセル1ドルで広告掲載。目指せ100万ドルなサイト。

    WSJ.com – How Selling Pixels May Yield a Million Bucks Wall Street Journalにも掲載された、milliondollarhomepage。すでに見た人ももう一度見てください。予想以上に広告が売れてます。 仕組みはいたってシンプル。 1ピクセル1ドル 100ピクセルから 意外におもしろそうとおもっちゃうんですよね、この […]

    僕たちはこんなサービスが提供されるのを待っている

    techcrunch:Companies I’d like to Profile (but don’t exist) で面白い記事を見つけました。 「私がみんなに紹介したいもの(でもまだ存在していないんだな)」というタイトルで始まるこの記事、今後こんなサービスが出てきたら役に立ちそうだというものが並んでいます。

    web2.0なサイトかどうか判定できます

    http://web2.0validator.com/でそのサイトがweb2.0と言えるものなのかどうか判定してくれます。ためしにソーシャルブックマークサービスのdel.icio.usを判定。判定は10段階評価で結果は3/10。信用できるかどうか、あなた次第? かなり無理矢理な意訳ですが。こんな評価項目です。 1)bloglinesのブログロールがサイトにあるかどうか 2)サイトはXHTMLStr […]

    気を利かせる

     札幌市営地下鉄の改札で戸惑ったこと、ないですか?  プリペイドカードのウィズユーカードを入れたのに「ブー」とブザーがなってゲートが閉まり、周りの人がこっちを見る。恥ずかしいですよね。なんでブザーが鳴ったかと思ったら「正しい方向でカードをいれなかったから」だそうだ。  東京やおそらく関西のそれってどんな方向で入れても裏表逆でも、2枚重ねていれても通れたりする。だから観光で札幌を訪れてる人で地下鉄を […]

    GYMを使わない日はない?

    Google,Yahoo!,MSNの頭文字から「GYM」と米国では呼んでるらしい。このGYM、毎日と言っていいほど知らず知らずのうちにお世話になっていませんか? 僕がいつも使ってるGYMをちょっとまとめてみると...

    知的好奇心が説明力を高める

    池上彰さん ジャーナリスト 「ニュースを本当に理解できていますか?」 元NHKのニュースキャスターでいらした池上さん。週刊こどもニュースを10年以上勤められたそうだ。記事のなかでそうだなと思わずうなずいてしまったのが「当たり前だと思っていることを子どもに聞かれたとき、意外にそのことをちゃんと理解していない」ということ。また自分が分からないと思ったことは率直に基礎から勉強されているのもさすがです。 […]

    ユーザを知ろう。ユーザに聞こう。

     何かをしてあげるその相手のことが分からなければ、どんなことに喜んでいただけるのかきっと見当がつきません。いっぱい商品を並べてお客さまを待ち構えているウェブサイト、まだまだいっぱいあります。そう、構えているんです。「これがいいなら次は、これとこれね。それがいやならこっちがあるわ」といった具合に。  「あらかじめ想定されたシナリオ」を押しつけられるから、お客さままでも構えてしまう。  どうすればいい […]

    アクセス分析もGoogleでどうぞ。

    グーグル、Web解析サービス「Google Analytics」を無償提供インターネットウォッチより とうとうアクセスログ解析までも手がけるとのこと。 googleなしにはネット使えません。

    この人のプレゼンに学ぼう

    はてなブックマークの人気エントリーに「良いプレゼン、悪いプレゼン」がランクインしている。本屋にいってもプレゼンテクニックの本やら、パワーポイントの使い方を紹介したものが多い。みんなそれだけプレゼンの仕方やプレゼン資料の作り方に四苦八苦してるんだと思う。でもなぜか退屈なプレゼンになってしまう。 そんなときはすばらしいプレゼンを披露する人を参考にすればいい。

    キツネよりシイラ。ナニカシラ?

    今このブログもMacintoshのiBookで書いてます。 最近ではMacintoshだからといって不便を感じることも少なくなってきているように思います。 これもサービスのオープンソースと非IE系のブラウザが台頭してきてることにあるんじゃないかと。 そんなMacintoshな人向け専用のブラウザを一つご紹介。 Safari と同じエンジンを使った国産ブラウザ開発プロジェクト「シイラ」。 # Tab […]

    おかれている状況/環境もふまえてデザインする

    先日出席したデザインセミナーの講師には、券売機のデザインなども依頼されるらしい。 駅名や路線、切符の値段が表示される情報画面の設計をしてくれないかという内容だ。 でもそれに対して、情報画面だけを設計するのでは意味がないと突っ返す。 なぜか。 ユーザが情報処理しなければならないことが「券売機の情報画面」以外にもいっぱいあるからだ。