最近のコメント

    カテゴリー

    過去の記事 2006年3月

    1泊5食。心の中でつばを飲み込ませることができるか。

    やってみたいですよね?1泊5食。 実はこれ雑誌のタイトルなんです。 京阪神エルマガジン社のmeets regionalの別冊。 雑誌のタイトルをなんでわざわざ取り上げるのか。 このコトバで「おぉーやってみたいねー」と 思わず心の中でつぶやいてしまったから。 「おっ?」って思わせることに お金をたくさん払うのが今のネット経済。 SEOにしたって、口コミマーケティングにしたってそうだ。 でも検索してて […]

    「くせ」を探す

    例1: 普段使っているこのiBookのキーボードには、 「S」 「K」 「N」 「Return」 の文字がない。 使いすぎて(強く打ちすぎて?)文字が消えてしまった。 例2: 古いクルマのハンドルをよく観察すると、 普段ドライバーがよく握っている部分が擦り減って黒光りしている。 例3: 電車のシートをよく観察すると、端の席の布が擦り減って色あせている。 こういった特定の箇所が擦り減るのはそれを使う人(々)のくせによるもの。

    SEM-RさんのSEO連載シリーズ

    SEM-リサーチさんのブログでSEO連載というシリーズが掲載されています。 1年前に掲載されていたものらしいですが、改めて基礎からSEOについて考えるとき、とても重宝します。 「SEO、SEO」と呪文のように唱える前に読まれること、おすすめします。

    写真と絵だけでプレゼンしてみる

    特に新しいプロジェクトをプレゼンするとき、 やたら文字ばかりになってしまうことがあります。 元アップルのエバンジェリストで、VC投資機関 GARAGEのGuy Kawasakiさんという人がいます。 VC投資機関ということで毎日のようにプレゼンを 受けています。 その彼が、UCLAでの講演会での資料でこんなこと、おっしゃってます。 プレゼンを上手にしたいなら...

    またしてもgoogleが買収。カンタンに3Dが描けるsketchup

    googleBlogでアナウンスされてますが、google Earth向けの3Dモデリング技術をもった会社@Last Softwareがgoogleに買収されたとのこと。ここのsketchupっていう技術に惚れ込んだらしい。 早速デモムービーを見てみて。

    写真に音を加えてみる

    いろんなことに「音を加えてみる」コトを最近考えています。 そんな中で出会ったサービスがこれ、bubbleshare。 写真と音を同期させることができるので写真を表示しながら説明が可能。 面白いなと思ったのは、意外に音があることで「写真をじっくりみてみよう」という気になること。 なんか学校での読み聞かせに近い感じ。 もしくはプレゼンしてるのを聞いてる感じ。 これで昔話のスライドなんかがあったら見てし […]

    気づくことから始めよう

    デザインって、それを手に取ってくれた人に 「気づき」を教えてあげることなんじゃないかと思う。 気持ちよいサービス、プロダクトは それを使う人がどう振る舞えばよいか 自ら気づかせてくれていると思いませんか?

    古いものを見直してみる

    最近気になっているのは「古いけどまだ残ってるもの」。 これだけ商品の入れ替わりが速い世の中で 「しぶとく」生き残ってるようなもの。 うーん「しぶとく」というとちょっと感じが違うな。 「涼しい顔で生き残ってる」ようなものかな。 そういうのが気になるんです。 例えば...

    これからはもうパワポ(powerpoint)いらずです。

    このサービスなら 「スクリーンモニターにつながるどうか不安」とか 「PCが違うからフォントの見栄えが違う」とか 「マックで作った資料がウィンドウズで読めない」 なんていうことから解放されます。 仕事の仕方、変えちゃいます。

    メディアの将来

    1 - 最小限のかたまりにする - 2 - タダにしてみる - 3 - シンジケートしよう(連合させよう)- 4 - 貨幣化しよう(お金になる仕組みを考えよう)- 特段スペシャルなことを言ってるワケではないと思います。 でもカンタンに言うけれどいろんな現状のサービスを 「最小限にしてみる」のはなかなか勇気のいることですぞ。

    人生を充実させるものか

    http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000050156,20098158-2,00.htm exaple

    MicrosoftがiPodを売るとしたら...

    今日の「やってみよう」 デザインが好きで買ってしまった商品に共通する特徴はなにか、見つけてみよう