最近のコメント

    カテゴリー

    過去の記事 2006年8月

    自社ドメインでGoogle Appが使えるサービス

    Google Apps for Your Domain Google MiniやGoogle検索アプライアンスなど、今までも「検索」を主軸に企業向け(エンタープライズ)サービスを提供していたGoogle. 今度は、GMail,Google Talk,Google Calendar,Google Page Creatorの4appを自社ドメインで運用、活用することができるサービスがこの8/28から始 […]

    市外局番

    Jan Chipchase – Future Perfect: The Very Definition of Local 普段さっぽろで生活しているぶんには、さっぽろの市外局番が011ということは知っているから困らない。いやちがうな。普段は着信履歴やアドレスなどの「ログ」から電話を書けてるから知らなくてもなんとかなるわけだわ、市外局番は。 でも例えば「島根」の市外局番が何かすぐに言えと […]

    24bit/48kHzの高音質で音を切り取る

    EDIROL R-09 欲しかったR-09をようやく手に入れました。SONYのMDレコーダーMZ-R3をそれまで使っていたのですが、いかんせんPCとのやりとりがうまいこといかない。それに比べてこのR-09、録音時からmp3で保存できるので変換の必要もない。その上、音質良く録りたいと思ったら非圧縮でも音が録れるすぐれものです。40000円前後で手に入ります。 最近ではSDカードも2GBとかでてるので […]

    理科の教科書に載ってるあの「盃」を作ってくれる

    turnyourhead.com 反転図形ってやつです。 学校の理科の教科書に載っていたはず。これはルビンの盃(壷)というものらしいです。盃(もしくは壷)にみえたとおもったらかげの部分に焦点を定めると二人のひとが顔を向かい合わせてるっていうやつです。 それを自分の顔をもとに「壷」を作ることができるというサービス。シャレてるわ。 249.95ドルっていうから、今ならだいたい29,000円くらい。wo […]

    web2.0の企業が陥落するとき

    kikoというオンラインカレンダーサービスを知っているでしょうか。 Ruby on Rails ベースのweb2.0なサービスです。その会社がeBay(オンラインオークションサイト)に売りに出されています。50,000$(6~700万円くらいでしょうか)。 このベンチャー企業がつぶれてしまった原因は多々あるのでしょうが、いくつかのキーポイントをまとめてるサイトを見つけたので紹介します。 Hinds […]

    スポーツクーペが帰ってくる!

    悪そうですねぇ。かっこいいですねぇ。このカマロにしろ、ムスタングにしろ、そのモデルが一番人気だった60年代後半をデザインのベースモチーフに しているところが良い。昔の人気車の現代解釈版なわけですね。そういえば初代MX-5(Miata/Mazdaロードスター)もロータスの現代解釈版だっ たわけで。現3代目も初代の現代解釈版か。

    自分メモ:UCDからPD(Participatory Design)への流れ

    Usability News – Feature: Participatory Design ? and why it’s more than UCD Crowdsourcingだったり、User-Generatedだったりと似たようなコトバも。 作る側にあった主導権が「使う側」へ移り始めている。

    ファンが投資組合を作って応援する

    SellaBand 10年近く前になるだろうか。今は廃刊になってしまったZappyという音楽雑誌のネットを担当していた頃、似たような企画を考えたことを思い出した。まだ小室哲哉とかが全盛のころ。ちょうどあるじゃんファンド倶楽部という名前で投資信託のネットサービスを始めたころでもあって、こういった「音楽版私募債」は、音楽を育てるということをある特定の人に限られた行為から開放してくれるんじゃないかという […]

    デジタルじゃないから、いいわけで

    FlipClips in the News ビデオに撮った映像を、サイト上にアップロードすると、それをぱらぱらマンガにしてくれるというサービス。 こういう「体験提供型」サービスは口コミで広がりやすいし、なにより手に取ってみたくなります。日本でもこういったサービス、ないのだろうかー。

    IDEOの記事、Cnetに載ってます

    IDEOが教える「イノベーションを生む秘けつ」 – CNET Japan Tom Kellyさんのインタビュー記事が載ってます。目新しさはない記事ですが、IDEOのバックグラウンド含めて他の人に伝えるのにはちょうどいい記事かと。個人的にはIDEOは食傷気味ですが。

    ゴッホも使ってたノートを使う

    Moleskine ゴッホのみならず、アンリ・マティス、ヘミングウェイなどの芸術家・作家に愛されてきたノートがこれ。彼らが残したノートが美術館などにあることからもその頑丈さは証明済み。というか、あの作家が手にしたノートと同じものを今でも手に入れることができることが快感、なのでしょうね。 その製品を物語るストーリーが重要なこと、よくわかりました。

    ビデオの目次をタグで実現

    veotag ビデオコンテンツは、とりあえず全部みないと内容が分からないのが難点でした。このveotagは細かい映像単位でタグをつけることができるので、ビデオの章立てが可能に。 DVDなんかにある、インデックス(目次)表示みたいのが可能ってことですね。さらに、Google他の検索サイトにも掲載されるようにSEOされてるのが特徴みたいです。 セミナーコンテンツのビデオとか、全部これで管理して欲しいで […]