最近のコメント

    カテゴリー

    過去の記事 2007年1月

    前提条件を見直す

    プールサイドでロッククライミング 装備も何もつけなくていい上、落ちても安全なクライミングならやってみたいと思う人が結構いたということなのだろう。いや登り切った後高い所から下に落ちることそのものが楽しいのかもしれない。 このアクアクライムって商品は、「ロッククライミングそのもののリデザイン」なんでしょうね。前提条件を外して考えてみることの大切さを教えてくれてます。

    iPhone

    Apple20-20iPhone とうとう噂のiPhoneが発売されたようです。 加速度センサーや、距離センサーなども内蔵しており、本体が縦/横方向に持たれているかを検知して表示向きを変更したり、iPhoneに耳を近づけるだ けで電話利用だと判断して液晶表示をオフにするなどの機能を搭載。明るさセンサーも備えており、周囲の明るさに合わせた液晶輝度に自動調整するという。連 続使用時間は、通話や映像再生 […]

    群衆知と愚衆知

    とでも呼べばよいのだろうか。 いや、平均値じゃなくて最大値こそが面白いんだよということなのか。集合知とか群衆知とか言われるけれど、「なんらかを評価する」ってこと以外で何か大勢でやらせても案外平凡なつまらんものになるということか。 Creating Passionate Users: The “Dumbness of Crowds”

    月を寝室に飾る

    月の満ち欠けも表現できるらしいこの月のランプ。青色の壁に新しい意味を与えてくれる。