最近のコメント

    カテゴリー

    過去の記事 2010年5月

    VoC(お客様の声)をグーグルアナリティクスに取りこめる4Qサーベイ

    アクセス解析ツールでは どんなユーザーがどんな行動をしたのか(だれが、どこから、どんな経路で、何を見に来たのか、ゴールは達成できたのか)はわかるものの、なぜそのサイトへやってきたのか、サイトへ来てみて満足したのかどうか、本来やりたかったことはできたのか、などはわかりません。 こういった「Whyを知る」ために、VoC(Voice Of Customer:顧客の声/ユーザの声)解析をするわけですが、ア […]

    セカンダリディメンション拡張ツール その2

    一つ前の記事[標準の「セカンダリディメンション」にはない項目で深堀したい]では、FirefoxのアドオンであるGreasemonkeyの、ユーザスクリプト「Google Analytics Report Enhancder」を紹介しました。 「Firefox以外で同じようなことはできないのか」と調べたところ、ありました。似たような機能のものが。 Analytics Toolbar(let) いわゆ […]

    標準の「セカンダリディメンション」にはない項目で深堀したい

    僕が好きなグーグルアナリティクスの機能に「セカンダリディメンション」があります。 こんなふうに表示されるやつ(写真右下参照)ですね。 今みてる切り口(=ディメンション:詳細は[ディメンションと指標のおさらい]をどうぞ)を、さらにもう一段階深堀するとき便利な機能です。 例えば、「収益の多い参照元/メディア×ランディングページ」で見るとか、「ページビュー数の多いページ×新規/リピーターの状況」を調べる […]

    最初のきっかけ訪問をGoogle Analyticsで記録する

    リピーターになってくれた人は、そもそもどどんなメディアを経由して、どんなキーワードで来訪したのか?これらが分かれば次の集客を考えるときに役立ちそうです。 こうしたFirst Touch(最初の顧客接点)情報を標準で提供してくれるツールもありますが、どうせなら使い慣れたグーグルアナリティクスでやりたい。 そこで役立ちそうなのが「How to do First Touch Tracking in Go […]

    Google Analyticsのカスタム変数で、再来訪時に最適なコンテンツを表示させる

    ご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、 Google社Google Analyticsチーム主催のカスタム変数webセミナーがYoutubeに上がっています。 45分のビデオで、まずGAのプロダクトマネージャがカスタム変数の基本的な定義や使い方を紹介し、次にWeb Analytics TVでおなじみ、GA開発サイドのエヴァンジェリストNick Mihailovski氏がページ、セッション、ビ […]

    ヒートマップ代わりにイベントトラッキングを使ってページ内要素の効果を確認する

    ようやくまとまった時間がとれるようになりました。 前の投稿からだいぶ長い間を空けてしまっていた間にやっていたことを書いてみたいと思います。 「ページ内のどの部分、どのリンクが効果的なのか」を知るために、?お手伝いしている採用サイトの内部リンクほぼ全てにイベントトラッキングを設定しました。 Crazyeggなどの「ヒートマップ」ツールを使えば、同じようなことができると思ったのですが、 これらを使うと […]